無料の動画編集ソフト『AviUtl』が良い理由と推奨PCスペックについて

YouTubeやニコニコ動画に動画投稿をする際に「編集ソフトは、何を使えばいい?」ということになります。

私は、以前まではiPhoneで動画撮影し、iMovieとperfectVideoを使って編集してアップロードしていました。全てスマホで完結していたんですね。

結婚式のお祝い動画や職場のスライドショーなどの仕事もいただけるくらいには、編集技術が上がりました。誰かの為になったり、喜んでくれたりするのがとても嬉しかったんです。

そこで、さらなるレベルアップをは考え、パソコン向けの動画編集ソフトを調べたので、まとめます。

動画編集ソフトは何を使えばいいの?

ざっとメジャーな動画ソフトを書きますと

  • adobe premiere pro(高級でプロ仕様)
  • Final Cut Pro X(Macだけで使える)
  • PowerDirector(安価でアマ仕様)
  • AviUtl(無料で複雑だけどいろいろできる)

の4つがあります。基本ユーチューバーは、MacのPCでAdobe premier Proを使っている人が多いです。

Adobeのプレミアの動画編集ソフトなら、大体のことはできるので間違いないらしいのですが、買い切り商品ではなく、月ごとの利用料を払っていく商品です。

フォトショップなどの込み込みにすると、年間数万円という契約をするらしいです。お金持ちには良いかもしれません。

極端に言えば「お金ある人はAdobe製品」「お金が全然ない人はAviUtl」という結論です。

ですが、AviUtlは無料だからといって、侮ってはいけません。この記事はAviUtlをお勧めする記事なのです。

AviUtlは主にニコニコ動画で盛んに使用されており、イメージとしては、

「覚えるまでは大変。設定等も難しいが大体のことは出来て、動画の本質を理解できるフリーソフト」

ということです。カメラ制御による3D表現など、本当に様々なことができるソフトです。

純正日本ソフトなのも強いですね。調べれば解決記事が沢山出ています。

ちなみに私はネットサーフィンばっかでしており、パソコンには全く詳しくありません。解凍の仕方すらわからず導入には苦戦しましたが、AviUtl解説サイトがとても親切で分かりやすいです。問題点も調べればなんとまぁ親切に解説していること。

よっぽど、ブログ開設のほうが大変でした。

結婚式のDVDを作る際に、14万のマウスノートパソコンを買いました(安いパソコンへのストレスがやばいので、コア数やメモリが良いものを買いました)

サーバーやドメイン取得からのWordPressの操作。調べても情報が古かったりわかりづらかったりもう大変。不慣れなパソコンで導入したら、夜になりましたが、未だに導入が終わらない。覚悟はしていたので、ドンとこいです!

Core i7メモリ8Gでグラボ付きなのに、ワードとエクセルでしか使わない。これは本当に勿体無いことだと思っていました。もっと自分の表現を出したい、思うように編集したいという欲があり、パソコンで動画編集をしようと思いました。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]