ジャパンロストペットレスキューに依頼して家出猫を探してもらう

2019年 4月15日(月曜)無職生活15日目

昨日の23時にジャパンロストペットレスキュー(JLPR)の方が来てくれました。

迷子のペットを探してくれるペット探偵です。志村どうぶつ園や夕方のニュースなどあらゆるメディアに出ており、発見率は猫85%犬80%だそうです。捜索は三日間ですが、ビラを配ってくれたり、その後も見つかるまで半永久的に情報提供してくれます。

1日9時間(休憩1時間)探してくれるらしく、雨の時は一時中断し、捜索時間を伸ばしてくれるとの事。23時からは打ち合わせで捜索時間には含まれないなど、とても親切な感じです。

話していてもペットを見失い不安な飼い主に対して安心させるような言葉選びをしてくださり、「ああ、プロなんだなぁ」と思いました。初日から依頼してよかったという気持ちになりました。

打合せでは、事前にメールで確認したこと以外にタイムリーなことを聞かれます。

  • 周辺で猫に餌をあげてる人は?
  • 猫の溜まり場は?
  • 現在の対応は?
  • など聞かれるので、自身で得た情報や聞き込みで聞いた情報を伝えます。

僕は、猫関係の知人やインターネットのアドバイスから猫が家から出たらどうするか調べて

  • 捕獲器をセット
  • 使っていた猫砂やシーツを出す(匂い)
  • 好きだった餌を置く。
  • ビラを配る
  • 保健所や清掃局、動物病院、愛護センターなどに連絡する
  • 聞き込みをする
  • 猫の溜まり場や餌をあげてる人を調べる
  • 保護してる地域ボランティアなどを調べる

とやってきた為、そのことに関しては良かったと言われました。じぶんのやっていたことが正しかったのだと、安心しました。

24時、眠気がひどかったので探偵さんにお願いして寝ました。プロに頼んだという安心感から、いつもより深く眠ることができました。やっぱり緊張していたんだなぁ。

9時半に報告。

地図を取り出し、ビラを配った地域と猫よけなどの情報。野良猫の動きなどを細かく教えていただきました。センサー付きカメラを借りて本日は終了です。

ものが動いたらカメラが作動し、夜でも赤外線で撮影できるというもの。「高級そうだなぁ」と思いきや、通販で一万円くらいらしい。自分で買ってもいいかも。ペット探偵は今度は明後日に連絡をくれるらしい。流石に三日間夜通し捜索はしないよね。安心。

色々探偵さんに話を聞くと、動物好きで始めたものの訪問するお宅はペットがいない状態だし、ほとんど関わりがなく、動物が好きというだけだと探偵は続かないらしい。

そんな話をしながら、ふらふらと探偵さんは帰って行きました。夜通しありがとうございました。

昼飯に昨日の肉じゃがを食べて、ジャパンロストペットレスキューの口座に振り込みしに行きます。79920円と決して安くはないが、その分、「専門職プロの方にお願いしてる」という安心感もあります。実質知識量と対応はプロだなぁと感じました。

そのあと、先日メルカリで売れたトレーディングカードを発送して(二束三文にしかならない)ホームセンターで猫砂の価格を見る。カインズブランドの猫砂が安いと聞いていたが通販サイトの方が安いね。カレンダーも買おうと思ったけど、「やっぱりアプリにしよう」と断念。8万近い出費があったし節約していかないと…

祖母の家に行き、ご飯を頂戴する。孫の僕が行くと食事のグレードが上がると叔父。確かにそんな気はしている。叔父が海釣りにハマりカレイやアマダイのフライが出ていた。美味い。手羽先もうまい。明太子もうまい。安定の一切野菜がない献立。やっぱり、祖母の飯は太るなと痛感しながら、大盛り飯を食べる。

一息ついたら夜中の猫見回り。

志村どうぶつ園でお笑い芸人ミキの亜生が、保護猫を探すというのをやっていて、見入ってしまった。目と耳で探すのね。オッケー。

  • 強力ライト
  • ヘッドライト
  • チュール
  • 洗濯ネット

完璧でございます。欠点があるとすれば、職務質問されても仕方ないセットです。でもそんなこと言ってらんないよね。

しばらく見回っても猫1匹いない。捕獲器で野良猫が近づかなくなったか?

申し訳ない気持ちもありますが、就寝。

後日談:結局見つからず、3年経ちました。レビューの感じが分かりました。見つかったら☆5だけど見つからなかったら☆1つなんだね。

10万近く払って収穫なしは、なおさら悲しいです。他の家庭では見つかっている家庭もあるため、これは仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]