2019年4月プライムビデオで観た『映画クレヨンしんちゃん』を勝手に評価。

プライムビデオで今、映画クレヨンしんちゃんが見れるんですよね。映画のドラえもんとクレヨンしんちゃんは大人になっても好きな作品なんで、作業中ずっと見ていました。映画全部は視聴していませんが、映画クレヨンしんちゃんのお話を少しできればなと思います。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ夕日のカスカベボーイズ

今回は、春日部防衛隊が活躍する物語でした。気になったのは、少し強めの描写が気になったかな(しんのすけが鞭で打たれたり、風間君に腹パンされたり)監督によって映画の色が違うので、今回は割とシリアス強めの悪者が普通に悪者してました。

ヒロインの声質は、わざとなのかそれとも下手なのか。よくわからないけどずっと気になりました。全体の声になじんでない感がありました。ゲスト!って感じなのか?ウッチャンのユニットNOPLANが出てました。本当にゲストキャラでED担当って感じですね。物語を壊さない程度の出方。

いかんせんオチが弱いと思うのは私だけですかね?「なんだそれ?」とおもわず口にしてしまった次第。映画に取り込まれていった人たちも「やれやれ普通の生活に戻りましょう」って感じだし、しんのすけだけが一人全く報われない感じでした。なんかメッセージが残ってたりしたほうが…EDが始まって「あ、これで終わりなんだ…」て感じでした。

スポンサーリンク

映画クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦

おススメ!

やっぱり、面白いですね。戦国大合戦。野原家の活躍は控えめでしたね。時代背景や描写がとても細かいです(麦狩りや塩を効かせるなど)アニメの皮を被った大人向け時代劇。野原家が生きている現代との差など面白かった。子どもにはストーリーが少し難解な気がします。分かるのかなぁ。

「しんのすけのいない時代に未練なんてあるか!」ひろしはやっぱり超かっこいいですよね。普通なら、考えられない展開に息子の手紙と思いだけで全面的に信じて行動します。いい父親だなとそれだけで泣いてしまいます。

キャラクタが魅力的なので、終盤は泣いてしまいましたね。でも、受け入れなきゃいけない。しんのすけもそんな感じでした。クレヨンしんちゃん要素が弱めですが、1つの作品としては、素晴らしい出来です。ゲストキャラはいなかった気がします。

スポンサーリンク

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜

おバカっぽい要素多め、終盤の敵は意外な気がしました。いままでのクレヨンしんちゃん映画の展開には無かった感じですね。途中でチャイナタウンが出てきますが、中華要素は並程度。途中で中国に行くけどダイジェストくらいで触れる程度。もっとゴリゴリに中国文化要素を取り入れたら、面白いかも。

アニメスペシャルで、ジャッキーやサモハンが出てたから、それ出せればいいのにー。絶対超面白くなるw映画になると許可が難しいのかな?つまらなくはありませんが、「もっとおもしろくなるのでは?」と考えてしまいます。マサオ君から物語が始まるのでもっと終盤に活躍できる場を作ってあげて欲しかったかな。

スポンサーリンク

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

おススメ!

ほぼギャグw作品の深さはないです。とにかく「勢い、ギャグ、焼き肉」です。私は好きですが、どうでしょうか。ストーリーはあってないようなもの「焼き肉食いてぇ!」という勢いが全てです。心に残るようなエピソードはないですw

クレヨンしんちゃんの映画では、一番ギャグ特化型です。ストーリーや心理描写ではなく、ただただ笑いたい人向け。私は大好きw ひまわりの顔にグーパンする大人はどうかと思いました (すぐに勢いで反撃するけど)。せめてパーで。

スポンサーリンク

映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

おススメ!

漫画版とはストーリーが違うんですね。ただ、終わり方は気持ちのいい終わり方でした。漫画では小物だったハイグレ魔王も魅力的でした。やっぱり敵に魅力がある作品は、面白いですね。かなり、昔の映画一発目なので、古臭い感じも否めません。そこが受け入れられるかって感じですが、確実に良作だと思います。しんのすけの性格が今と少し違うのはしょうがないですね。

スポンサーリンク

映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

おススメ!

おもしろいですよ。絵本みたいな物語、少し怖さもあります。幼稚園児で突然、両親がいなくなって、一人で埼玉から群馬まで取り戻しに行く。最初は嫌がっていたしんのすけが家族の為に、勇気を出す。いい作品です。

そしてオカマが良いキャラなんです。なんでクレヨンしんちゃんのオカマは魅力的なんですかね?とても面白いんです。最後の追いかけっこの作画も必見。ギャグのテンポも秀逸です。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

おススメ!

アクション仮面が大活躍。かっこいいね。玄田哲章。敵のパラダイスキングは大塚明夫。最高じゃないですか。面白い作品です。赤子や幼稚園人に悟られる大人たち。

バカンスに来たと思いきや、大人が全員連れていかれる。しんのすけの「真剣にどうするの?黙って待ってるの?」という言葉が印象的でした。ジャングル、アクション、しんのすけが最後まで大活躍。終始面白くバランスが良いです。

映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

おススメ!

『友達』に焦点を当てて、面白いです。今回は、物語上もっとネネちゃん活躍してもいいかもしれません。今回はみさえが活躍します。そしてトラウマ描写です。悪夢怖すぎる。

観終わった後は「いい作品だったなぁ」という余韻が残ります。

ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん と モーレツ!大人帝国の逆襲

超絶おススメ!

この2つは、もう最高の映画です。アニメ映画史に残ってほしいですね。本当にいろいろ考えさせられて、大泣きしてしまします。感動も押しつけがましくない。そしてギャグもあり、名作です。多くは語りません。見るべきです。本当に有意義な映画です。

監督によって全然違う映画 クレヨンしんちゃん

まだまだ、紹介していない作品はあります。監督によるものでしょうか。同じクレしん映画でも全然色が違います。自分好みの作品を探してみても面白いかもしれません。なんたってプライムビデオで観放題ですから!

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]