麺屋歩夢は、とても丁寧な美味しい二郎系でした。

ラーメンは家系と二郎系が、相模原市にはとても多いです。最近は鶏白湯も多くなってきたかな?

さっぱり系は、全体の2割くらいですかね?肉体労働者や若者の胃袋をつかむのは、やはり味濃いめでシッカリとした麺です。

前から、インターネットで話題になっていたので行きたかったのですが、淵野辺の北部なんですよね。他に用事が思いつかないんです。

今回、古淵に行く用事があったので、「このタイミングしかねぇ!」ということで出陣したわけでございます。

麺屋 歩夢

車で、行きましたが丁度車が駐車場から出たので運よく駐車することができました。人気店ですね。ドカタ系ガテン系の人が多いです。

入口にある食券を購入してから、お店に入ります。二郎系のコールは配膳時に伝えてくださいとのことでした。今回は、「ニンニク、アブラ」を注文しました。

歩夢は味付きアブラと聞いていたので、多少こってりでも頼みたかったんです。

ちなみに、初めての二郎系で「ヤサイ、カラメ」を注文するのは、危険です。

スポンサーリンク

小豚ラーメン

半端ない量です。見た目は百点ですね。最高のルックスではないでしょうか?

「こういうのが食べたかったんだよ!」

という感じです。脂も良い色です。この油をドレッシング代わりに野菜を食べていくわけですね。

二郎系の攻略として、天地返しという技がありますが、一番の得策はチャーシューを取っておかずさっさと食べるに尽きると思います。大切に食べていると後で痛い目にあるので、美味しく食べられる空腹時にさっさと食べます。

ちなみに、本当に美味しいですよ。

後半になってくると、脂がすごくアブラコールにやや後悔を感じます。 これは、食べる側に問題があるので、 次回の反省点です。ちなみに完食しました。

次回は小ラーメンより少ない「ミニラーメン」にしようと思います。50円だけの差ですが、量の差はどうなんでしょう?

デフォルトのラーメンに浮いてる油量が多いので、ウーロン茶をお供に従えることをおススメするアラサー筆者です。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]