麺屋匠堂で美味しい塩ラーメンを食べればいいのさ。

『さっぱりラーメンを食べに行きましょう』

そんな状況になったのは、丁度夕食時の19時ごろ。

しっとりとした雨が降る中、車に乗り込み街灯が賑やかな街へ繰り出していったのだった。

目指す先は相模原ラーメン激戦区地帯。その中で透き通った輝きを放つ「塩ラーメン」の店へ。

スポンサーリンク

麺屋匠堂

ここのラーメン屋さんには、塩ラーメン以外もあるが相模原のラーメン店は豚骨や鶏ガラの乳化が強いが、ここは透き通ったスープがいただける。

町田の進化や渕野辺の貝ガラ屋なども有名ですが、未開拓です。今後行くかも?

麺屋匠堂は、16号から入ろうとすると少し難しい位置にあるが、知っている人は知っているお店。

つけ麺などもあり正直悩むが、「塩ラーメン」と心に決めていたため、メニューを見る意味は、飲み物の成分表みたいな感覚で眺めていた。

正直丼ものが食べたいなと思ってしまうのをグッと我慢。餃子をシェアすることに。

スポンサーリンク

塩ラーメン700円

とても良いビジュアル。今日の気分と絶妙にマッチしました。語彙力のない私が言える事の最大級は「美味しい」です。というか美味いなマジで。

餃子も美味しく頂いています。醤油・ラー油・お酢が基本のたれだと思いますが、私は酢胡椒派です。さっぱりとしておススメです。

少量のラー油とニンニクを入れたら、かなり好みの味になってしまい。スープまで全ていただきました。塩ラーメンなので、濃厚豚骨よりは罪悪感が少ないです。

デザートのゆずシャーベットに惹かれましたが、無職なのでこの辺で終了です。

美味しいので収入を得るようになったら、特製ラーメンとデザートを食べてみたいと思います。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]