釣った魚だけで5日間生活!

だいぶ、昔のことですが「サバイバルってかっこいいよな」と考えていた時代がありました。今でも思っています。

そんな私が9月頃に遅めの夏休みをもらったので、なんちゃってサバイバルをしたときの話をしたいと思います。

5年以上昔のことで、写真もあまり残っていませんが、よろしくお願いします。

静岡県の木負堤防を拠点とします。

静岡県沼津市に超長い堤防があります。前から「ここで釣りしたい」と思っていたので、良い機会になりました。

ちなみに、駐車場にいるおじさんに駐車料金を払うシステムです。丁度、平日の5日間が夏休みだったので

「5日間ここに車を停めて、釣りしていいですか?」

と聞くと

「良いよ。俺がいないときはお金いらないから」

とのことでした。ありがとうおじさん。

こちらが今回の狩場になります。正午ですが、雲行きが怪しいですね。釣った魚だけで、5日間生きるつもりなので、今日の夕食も今から調達です。

急いで釣りの準備をしましょう。ちなみに堤防入り口には、岩崎釣具店があり、今後ここにだいぶお世話になりました。

ちなみに、釣りのイロハを何も知らないので、サビキの釣り針にオキアミを付けて釣りをしていました。3時間ほど釣りをして、

  • ネンブツダイ
  • ベラ
  • 石鯛の幼魚

を捕まえました。全然足りません。明らかなカロリー不足です。

とても小さい魚3匹です。車の横でまな板とハサミで捌きます。

調理は、他者への迷惑も考えて、車内で行いました。雨の日にも料理可能ですが、換気しないと一酸化酸素中毒で死んでしまうので注意が必要です。

ちなみに調理方法は味噌汁にして3匹を平らげました。まぁ一日これだけとか腹が減って死にそうです。

この時は喫煙者だったのでタバコで空腹を紛らわせます。そしてやることもないので就寝。こんな調子では、ただの空腹我慢生活ですね。食糧確保のために、頭をフル回転させます。

2日目の朝、透明度が高くて魚が見える!

空腹だったのと、就寝が早かったため、夜明けとともに目覚めました。早速釣りです。堤防の先まで行ってみると魚が良く見えました。石鯛の幼魚が群れになっていたので、「あれ全部食ってやる」と必死に釣り竿を振りました。

なかなかの釣果ではないでしょうか?

昨日、小魚3匹しか食べてないので、ごちそうに見えます。シガテラ毒が怖いですが、小さいので大丈夫でしょう。カワハギも何とか釣れました。

今まで、針が大きかったらしく、口の小さい魚には餌を盗られてました。遠投できる釣り具もないので、堤防周りの小さい魚を狙うべく手持ちの一番小さいハリスだと結構釣れました。

2日目の昼食は、カワハギ4匹と石鯛2匹、石垣鯛1匹の計7匹となりました。その後も釣りを続けていると、

夕方には、こんな感じですよ。とりあえず、空腹は免れるかな?(ちょっと足りないけど)

捌くとすっかり暗くなりましたが、19時半くらいです。街灯がないと真っ暗ですね。

捌くに、カッターを使っていましたが、ハサミ最強です。エラや腹を切り、皮も少し挟んでピーっと剥がせます。この絶妙な切れ味の悪さが非常に使い勝手が良い。

全てスープで食べました。調理の選択肢も増やしたいね。流石に飽きます。

3日目!管理人と仲良くなり、食料を分けてもらう

ここで、ズルをしました。流石に3日目になると、駐車場の管理人とも打ち解けます。朝に駐車料金を払っていると

「タコ捕ったから食うか」「食べる!」

ええ…即答ですよ。タコとかめっちゃ腹いっぱいになりそうやん?ありがてぇっす。

まさかのカサゴも貰いました。写真に残ってないけど、これは塩焼きで食べました。べらぼうに美味しいです。うまい魚って感じがすごい(語彙力…)

タコを捌くのは本当に勇気がいりました。スマホで調べながら、調理。塩水でぬめりを洗うらしいのですが、ぬめりが取れなくて苦戦。

ゆでだこをマヨネーズでいただきました。何故かタコがしょっぱかったけど、マヨネーズでマイルドに。3日目にして、ようやくお腹いっぱいになりました。

ちなみに釣りスキルもだいぶ上達。岩崎釣具店でトリック仕掛けという極小のハリスで入れ食いです。全部食べました。捌くのが大変です。

こういうことをしていると、結構周囲の釣り人から話しかけられます。カサゴをもらいました。

正直、自分で釣るより釣り人と仲良くなったほうが、お腹いっぱいになれるような気がしてた。

「ボラとかウツボも食うんか?」「なんだって食うよ!」

外道の魚を貰う約束をしました。ラッキー!しかし釣れず…

泳がせ釣り用の鯵をもらいました。正直美味い。なんだかんだ鯵は味が良い。

この日はとても、多くの魚が食べられました。お腹もいっぱいで、久しぶりによく眠れた気がします。

4日目 ハコフグをゲット!釣りスキルも最高潮に!

朝一でまた、タコをもらいました。最悪これだけで一日過ごす事は可能ですが、ずっと餌を盗られ続けている『ハコフグ』を捕まえたくて、今日も釣ります。

一日釣ってようやくゲット!今回の釣りで一番重い!あんまり動かないけど重い!黄金伝説で観てたから、ハコフグ食べたかったのもあって、テンションマックス!

捌いて、肝焼きにしました。

肝を取り出して、味噌とマヨで合えて入れなおして、ホイル焼き。これが美味くてしょうがない。日本酒に合いそうなつまみになりました。なんか贅沢しているなぁ。

5日目 岩崎釣具店のボートで沖へ

仲良くなり、ボートを貸してくれることに!5日間通い続けたかいがありました。一見さんは断っているらしく、本当に運が良かったです。

糸をだいぶ垂らすと回遊魚が捕まります。主にサバやアジです。ただ、動きが激しくすぐ糸が絡まります。「これがサバイバル最後の釣りだ!」と釣り具を使い切る感じで釣りました。サバ6匹アジ3匹くらいで辞めて、終了です。

石鯛はリリースします。選べる余裕が生まれました。

夕方になり、帰り支度です。岩崎釣具店に挨拶し、管理人には会えませんでしたが、心の中で感謝。家に帰り、焼き肉を食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。涙が出そうでした。

スポンサーリンク

5日間で美味しかった食材ランキング

  1. ハコフグ
  2. 鯵(泳がせ釣り用)
  3. カサゴ
  4. ベラ
  5. タコ
  6. カワハギ
  7. そのほか雑魚
  8. 石鯛幼魚

こんなかんじですね。石鯛は癖があって残念。ベラは食べやすく上品な味で今回のサバイバルでは重宝しました。ただ、生命力が強くさばいている間も動き続けるのがキツかったです。

スポンサーリンク

サバイバルを経験して思ったこと

今回は、少し車を走らせれば、コンビニもありサバイバルというよりは我慢生活のような感じもしました。

1から捌いて、食べてたので、生物の命をもらっているという気持ちがより一層強くなりました。

あとは、だいたい火を入れれば食べられるという変な感覚も身に付きました。男ならこういう経験一度はしてみたほうが良いかもしれません。

少しだけ、たくましくなり人の温かさに触れた5日間となりました。

以上が、5日間サバイバル生活の全貌です。自己満足ですw

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]