電線に植木が接触してたら、電力会社に連絡。追記、千葉の停電

ぼちぼち草木が本気を出し始めました。そんな中…

おや?
おやおやおや!?

「あ!我が家の木が電線に接触してる!」

家に樹木がある家庭は、こういう悩みがあると思います。

自分で切るのも危ないし、植木屋に連絡したら数十万円かかる。

そんな時に、僕がした行動をお伝えしたいと思います。

電話線?それとも電線?

そもそも電線は電力会社のものだけではなく、ケーブルテレビの電線やインターネット回線、NTTの電話線など、色々な線が電柱に通っています。

でも違いは分からないですよね?なので、とりあえずいずれかの会社に電話して、

「家の前の木が電線に引っかかっているが、何の線か分からない」

と伝えるのが良いと思います。そしたら、見分け方を教えてくれたり、近隣に業者がいるなら見にきてくれます。

実際、うちは東電に電話して見に来てもらったら「電線じゃないっすよ。NTTっすねこれ」と教えてくれました。

東電の線
NTTの線

そして…

スポンサーリンク

基本、東電とNTTは無料じゃ切ってくれない。

らしいです。

まじかー(´×Д×`)

昔は電話一本で切ってくれたらしいけど、今は難しいそうです。電線を通してる会社から、木を切る業者に連絡するので幾らかの費用がかかるらしいです。(地域差あり?)

NTTに連絡しても、同じような回答。

結局、知り合いに木を切ってもらいましたとさ…しょうがないね〜

スポンサーリンク

追記、台風15号による千葉県大規模停電の復旧

10日以上たっても、倒木を理由に停電している地域が多いらしく、猛暑や雨の影響を受けてし待っているらしい。

屋根が飛ばされて、雨水が侵入したりクーラーが使えず、熱中症になったりと深刻な状況です。

支援物資が届いたり、充電できる車が千葉に行ったりとボランティアの人たちは凄いと思います。

東京電力パワーグリッドが、地域を回り倒木を処理して電線を繋げる復旧作業をしている。

そんな中、テレビで倒木が家に乗っかり、メキメキと凹んでいる映像が映りました。

「隣の電線に引っかかってる木は切ってくれたが、うちに倒れてるのは私有地の木だから切れないって言われた」

行政の折り合いや、責任の所在もあるだろうけど雨で木は重さを増し、今にも家を潰しそうな様子でした。

命に関わることなので、なんとか切って欲しいと思いました。

台風の災害は東電のせいではないし、復旧を急いでくれている気持ちも分かるが、命を助けられそうな時は、業務中とはいえ助けるのが人ではないだろうか…

などと思ってしまいました。

うちの所有地にある木が、台風で倒れて電線を切ってて人様に迷惑をかけてしまった時、どうなってしまうんだろう。電力会社はどこまでしてくれるんだろう…と考えるきっかけにもなりました。

想定外が当たり前に続く世の中になって来た印象があります。日頃から災害時のことを考えていきます。

また、「屋根の応急処置するよ」とブルーシートを貼ってくれた業者が、後から多額の請求をする詐欺も出回っていると聞きました。(本当かなぁ?)気をつけないとですね。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]