津久井湖近くのつけ麺や。肉汁つけそば 丸将

相模原在住の身として、食事のサイトは3つチェックしています。

一つ目は「フードニュース」

二つ目は「ここなにができるんだろう」

三つ目は「号外ニュース相模原市中央区」

とりあえず、この三つを巡回しておくと結構飲食店に詳しくなれますよー。

そんなわけで今回は津久井湖手前まで車で行きました。

昔、ボーリング場があった土地が枯葉で過疎感を出していますね(;´・ω・)

肉汁つけそば 丸将

今回の場所は、ここ⬇︎

前に来たときは、確かイタリア料理っぽいお店だった気がします。いつの間にかお店が変わっていました。

入店すると定員さんにおでこでの検温をされ、手の消毒を促されます。席もソーシャルディスタンスを保つように少し幅を取って配置されている感じ。

緊張気味の学生バイトさんと愛嬌の良いおじさんに促されて着座。

わりとコスパ良いんでない?しかし、オープニングセットがネットで観た写真と違って、麺量が340gになっている。まぁしょーがないさ。

今はオープンメニューだけど落ち着いたら、メニューが変わるみたいだね。

机の上の調味料を入れるとより一層美味しく召し上がれます

なるほど。にんにくとお酢とラー油ね。中盤に使うことに使用。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オープニングセット 970円 

きたー!美味しそうやね。かなりのスピードで運ばれてきました!そして食べ応えがありそうです。

いっただきまーす!

ズルズル!(*´~`*)ふむふむ

お肉が結構入っています。つゆはとても普通に美味しい。万人向け。

太麺と

細麺の違いは好みかな?

今回は細麺の方がスープに絡んで美味しい。

卓上調味料でドーピングしていく。

美味い!(*‘∀‘)

パンチが効いて美味しい!もう厨房で事前に入れてから出したほうが良いんじゃないかって感じでレベルアップした。

こちらが白ガリ唐揚げと食べるタルタル。期待しちゃうね。

白ガリ唐揚げは薄切りの生姜が巻いてある唐揚げ。冷めてるので、本来の美味さが伝わってこないのが少し残念。食べるタルタルは普通に美味しい。酸味が抑えてあり食べやすい。

鶏飯を食べようと思ったら、妻が鶏飯を半分よこしてきた。

『どうしたの?』

『もう食べられない(´・ω・`)』

どうしたんでしょう。しかし鶏飯を食べた瞬間分かりました。

『あ~炊けてないね』

味云々ではなく、そもそも芯が残っていてうまく炊けていませんでした。ところどころ柔らかい生米がある感じ。妻の嫌いな食べ物は変な食感のお米でございます。

試食してないのかな?「今日の鶏飯はお出しできません」と言っていいレベル。

いらっしゃいませ!

元気に挨拶するホール学生定員とおっちゃん。

(おっちゃん!接客してないで厨房に行ったほうがいいぞ!?)

と思いつつ完食。割スープもあるので取りに行く。

机が小さく、割スープが置きづらい…

割スープを入れるととても美味しく頂けました。出汁が効いています。

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]