正月の大山阿夫利神社の混み具合は?

新年あけましておめでとうございます。2020オリンピックはずいぶん先の事と思ってましたが、もう今年行われるんですね。時の流れは速いものです。

年初めに神社にお参りに行くのが日本に馴染みのある文化ですが、うちは大山まで行きます。せっかくなんでどれくらい時間がかかったか混み具合などをまとめてみようと思います。

大山で初詣!

今回の場所は、ここ⬇︎

とりあえず、駐車場渋滞が半端ないです。場所を選ばなければかなり手前の方で停められることもありますが、かなり歩きます。足腰の弱いかたがいるならギリギリまで上の駐車場を目指すのがベストでしょう。

ちなみに、11時に大山に到着しましたが、駐車できたのは11時50分です。おおよそ1時間くらい待ちました。

流石初詣、かなりの人数です。シーズンオフだとそれはもう空いているのですが、こういう時はものすごい数です。朝から来ていて昼頃には買える人もいるので、駐車場は順繰り空いていきますが、ケーブルカーの時間が17時30分までなので時間に余裕は持ちたいですね。

そして、ケーブルカーまでは歩きます。

ここは登山渋滞などはなく自分のペースでスムーズに歩くことができます。

お店もたくさん開いています。しかし、行きに買うのは荷物になるので帰り際に買うのが一般的ですね。歩きながら「あれ買ってこれ買って」と考えておくといいでしょう。

売り切れそうだったり営業時間が早めなら、行きで買うなど臨機応変に!

程なくしてケーブルカー乗り場に来ました。

大山は歩いても登れますが、結構傾斜が強くなかなか大変です。運動不足の現代人は素直にケーブルカーに乗ったほうが楽。往復1000円程度です。

とても元気な人なら歩いて登ってもいいかも。男坂女坂と好きなコースを歩き中腹には大山寺があります。今回は行きはケーブルカーを使い帰りは歩いて大山寺を下るルートを取ります。

券購入後、長蛇の列を待ちます。大体20分くらい待っていると中に入れました。

帰りの便もパンパンに乗っていますね。

後方の景色のいい席に行けました。眺めは最高。運が良いと野生動物が見えます。

ケーブルカーを降ります。

お店はかなりのお客さんの数。山菜蕎麦を食べて帰ってもいいのですが、あまり遅くなるようだと年始は日暮れが早いので麓でたべるなどの判断は必要。

(ルーメソってなんだ?)

ラストの階段を上って…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大山阿夫利神社

お疲れさまでした!到着でございます。ただいまの時刻13時30分です。登り始めてから1時間半かかりました。

いや~景色が綺麗!

御祈祷受付に行ってまいります。

待合室で巫女さんと談笑しながら待ち、程なくして呼ばれご祈祷終了。

神社横から大山登山道です。大山山頂まで歩けますが、かなり時間に余裕がないと入ってはいけませんね。大山山頂を目指すなら朝から来たほうが良いと思います。

さてさてご祈祷も終わったので帰りは歩いて帰ります。ケーブルカーが混んでいるときは歩いて下山するのとあまり時間差は無いです。

線路を横目にぐいぐい下るよ。本当に滑落注意!慎重に歩きましょう。

かなり急なので慎重に…

程なくして寺が見えてきます。

スポンサーリンク

大山寺

ふぅ~(;´・ω・)

脚ガクガクですよ。運動不足だな。とりあえず頼まれていた御朱印を貰い任務終了。

瓦投げというものがあります。2枚300円です。今回は麓で待ち合わせをしているため時間の関係上やらずに帰ります。

以前やったことありますが崖下にある輪を瓦が通ると良いとの事。めちゃ難しいです。

素敵な階段を下り道のりはあと半分です。16時前ですが太陽が山の向こうに消え始めました。

帰りに焼き立て煎餅を買い、駐車場まで戻ります。なんだかんだ買い物して車に戻ると16時半でした。

スポンサーリンク

混み具合と初詣時間の正確な報告です。

11時   大山到着

11時50分 駐車場に停める

12時50分 ケーブルカーに並ぶ

13時10分 ケーブルカーに乗る

13時20分 ケーブルカーを降りる

13時30分 大山阿夫利神社につきご祈祷する

15時   下山開始

15時20分 大山寺到着

15時50分 登りケーブルカー乗り場到着そのまま買い物

16時30分 駐車場へ戻る

計5時間半かかりました。もう辺りは暗くなり始めています。これ以上遅くに行くと暗くて階段を踏み外したり危険なので時間には余裕をもっていくことをお勧めします。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]