本当は教えたくない!高尾山のお勧めスポット!

紅葉の季節になりましたね!皆さんは紅葉を見に山に行くことはあるでしょうか?

私は割と高尾山に友達と行く感じです。相模原からほど近いので、車で行けちゃう感じです。

令和元年の今年は、台風19号で高尾近辺には多大なる被害が出ました。

11月後半になり、本格的な登山コースはまだまだ危険な状況ですが、通常の登山道(1号路など)は問題なく歩けるらしいので、友人と行ってきました。

なんせ季節は紅葉のシーズン!平日なのに、駐車場は空いておらず民家の駐車場を借り、高尾山口駅周辺は相当な人の数。外国の方も家族連れも大勢!

今回は、シーズン中の高尾山でものんびり過ごすことのできるお勧めスポットを紹介したいと思います。(本当は内緒にしたいけどこっそりね)

スポンサーリンク

高尾山

今回の場所は、ここ⬇︎

やってまいりました。高尾山でございます。始めに言うなら高尾山は『とろろそば』のお店が多いです。今回はパンを買ったのでスルーですが、美味しいのでお勧めです。

お勧めスポットを紹介するには、まずは高尾山の山頂を目指すしかありません。

さて、高尾山を登るならルートは大きく3つでございます。

  • 最後まで徒歩で登る
  • ケーブルカーに乗る
  • リフトに乗る

ケーブルカーとリフトは、山の中腹までしか行きませんが、かなりの高さを稼げる為に結構な楽ができます。

慣れている人なら、徒歩でガツガツ歩けますが日頃運動してない人には結構厳しい…(山を舐めたらアカン!)

さて…今回は

靴紐結び直して…

運動不足解消も兼ねて歩くぜ!

稲荷山コースなど、いろいろなコースがありますが今朝に雨が降っていたこともあり、安全な1号路を歩いて行きます。

高尾山は遭難者も出るくらい普通の山なので、有名で登山者が世界一と言っても油断しては行けません。

時には冒険しない勇気が必要なのです。

よし!レッツゴー!!!

5分後…

10分後…

15分後…

キッツイぜよ(;´Д`)

マジできつい大変もう無理…

なかなか大変ですよ。気温は低いですが山ですし湿度が高いです。ムワッと汗ばむのです。太腿とふくらはぎが悲鳴を上げ、各関節が軋みます。

山を舐めていたのは俺だったー!!

無理せずケーブルカーかリフトを使おうね。使っても山頂に行くには、しばらく歩くから運動になるよ…

えっちらおっちら歩いていると飲食店や売店、薬王院などに着きましたが、シーズン中は全て混んでます。平日ならまだしも土日はもはやカオスです。

流石!世界一の登山者数は伊達じゃない!

何をするにも並ぶということを覚悟しておきましょう。

台風の爪痕

そんなこんなで山頂にようやく着きましたが…

とてもじゃねーけど写真は撮れない!

とにかく人が大勢です。山頂の看板も紅葉も自然と撮影列が出来ています。すごいね。

みんな山頂を目指すのは分かります。しかし…

本番はここからです。

山頂に着いたらすぐに右手『奥高尾』に行く道に進みます。大抵の人は山頂以上に高尾を攻めることはありません。なので、山頂から先は人が激減します。

土日のデパートか!ってくらいいた人混みも、全然見当たりなくなります。10分ほど歩くと真の目的地に到着です。

スポンサーリンク

もみじ台

とても穏やか(´・〰・`)

山頂の100分の1くらいの人数です。いや…1000分の1か?

やっぱりこっちに来る人は少ないですね。ここに食事処があるのは、山頂からの道ではわかりづらいですからね。

少し山頂から道を覗き込んで引き返す人が多いです。ちょっと我慢して10分アップダウンを歩いたらこんなに素敵な場所があるのにもったいない。

ちなみに山頂を経由しなくても、山頂手前のトイレ横の道から山の側面を回る形でも、もみじ台に来れます。まぁ、帰りに気付いたんですけどね。

高尾山だからって初めての道を当てずっぽうで進むのは大変危険です。きちんと看板を確認したり地図を確認して進むべき。

さて、食事にしましょうかね。

食事処なので、何か頼んで座りましょうね。

おでんや蕎麦が売っていますが、今回はパンを持参していたので汁物にしました。

スポンサーリンク

なめこ汁

ええやんええや〜ん!

もみじ台で食べるなめこ汁は、やたら美味いんだよなぁ。持参したおにぎりと食べてる人も多いよ!

お米は置いてないので、おにぎりを握って蕎麦や味噌汁、おでんと合わせると完璧なエネルギー食になると思う。

蕎麦を頼むとお茶も貰えるけど、このお茶がマジで美味いから気をつけたほうがいい。ハマる可能性大。

てなわけで山の空気と美味しいなめこ汁を楽しんだところで下山します。

下りのリフト

正直、1号路を下山するのはキツイっす。登るだけで大変だぜ?下りは上りより疲れるっていわれてるし、安心安全なリフトで降るのがいいじゃない。

ちなみに16時半までの営業で、夕方はすげ〜並んでいるけどドンドンリフトに乗って送られるので列の割には早く乗れるよ。

そんなこんなで、疲労困憊です。高尾山口駅には、温泉も隣接してるのでもう至れり尽くせりですよ。

高尾山は俺らを帰す気がないのか?!

まぁ、結構寒くなってきたんで帰りますけどね。

というかリフトの時間が16時半までで、駅の外トイレの時間が16時までとはこれいかに?

そんなこんなで、お勧めスポットに『もみじ台』を紹介いたしました。混んだら嫌だなぁ。でも、良いところなのでお勧めして見る。そして…

高尾の天狗と脱ハイヒール

高尾に登るなら是非読んでほしい漫画です。(Amazonリンクの貼り方は忘れました)

とても面白く高尾山を10倍は楽しめます。この本を読んでなかったら、ここまで高尾山に来なかったなぁ。

全4巻なので、よかったら購入して楽しんで読んで週末には高尾山ですよ!

(シーズン中の週末の混み方は異常なので注意が必要です。なんせ、世界一登山者が訪れる山ですから)

結論:関東圏在住なら、高尾に一度は登ってみよう!

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]