昼間の眠気や不眠を解決する新常識とは?

夜に眠れない日々が続いていて、昼間にボーっとしちゃうことってありませんか?睡眠障害で眠れない日本人が急増し、5人に1人が不眠を感じているらしいです。

私もその一人です(´;ω;`)ウゥゥ

睡眠障害の原因は「気遣いなどの日本人特有のストレス」らしいのですが…

俺無職なんですけど…(;´・ω・)

そこで、睡眠について調べてみました。同じような状況の方に役立てればと思います。

スポンサーリンク

夜に快眠する為の方法とは?

1.脳を冷やす

鼻から冷たい空気を吸うと冷気が鼻腔で熱交換を行い脳を冷やすことができ熟睡できます。

冬になると、ついつい暖房をつけて寝てしまいがちですが、暖房に頼らず布団で体温調整を行い鼻呼吸で脳を冷やせば快眠が得られます。

暖房を切って布団をかぶって鼻呼吸テープを使いましょう。

2.お酒は逆効果

お酒を飲むと熟睡できるように思われますが、中途覚醒作用があり2、3時間で目が覚めてしまい、熟睡することができません。アルコールは控えたほうが、良い睡眠を得られます。

また、睡眠中には汗をかき脱水気味になるため常温の水などペットボトルで用意して飲んだ方が良いです。

3.眠たくないのに布団に入るのは逆効果

眠たくないのに寝床に入るのは逆効果です。ベッドの中で長時間寝れないと時間ができてしまうと、布団=眠るという習慣を失ってしまいます。

布団の中で眠るという感覚を失ってしまうのは、不眠のきっかけになってしまいます。眠くなってから布団に入って10分で寝るのが理想的です。15分に10分寝られなかったら一回ベッドから出てリラックスする方が良いです。

布団でスマホいじりはやめましょう。ネットサーフィンやスマホの光は脳に刺激を与え更に眠れなくなってしまいます。

4.昼間眠いのは無呼吸症候群の可能性あり

昼間眠くなってしまうのは、夜にリラックスして眠れてない可能性があります。

  • 布団に入って5分以内にすぐ寝付ける
  • 電車に乗ると目的地に着く前に寝てしまう
  • 朝起きて4時間後くらいに眠くなる
  • 平日より休日の方が2時間以上寝る

上記に当てはまる人がいたら、あなたは無呼吸症候群かもしれません。

寝つきの良さを自慢する人は睡眠不足のために、実は寝落ちしてる状態です。

無呼吸症候群は酸素が足りてない為、身体が血圧を上げたり心拍を上げたりしてから高血圧になります。これは、運動しているような状態です。寝ているのに負荷がかかっている状態なんですね。

悪化すれば心筋梗塞を引き落とし、命の危険にさらされる可能性があります。太ってる人に多いですが、小顔で顎が小さい女性も気道スペースが狭いため、無呼吸症候群になりやすいです。

無呼吸まではいきませんが、「いびき」をかいている人も気道が細くなっていて空気が通りにくい状況です。ストローで呼吸しているような状態でこちらも相当な負荷がかかっています。

スポンサーリンク

無呼吸症候群を防ぐ寝方がある

仰向けで寝るより横向きで寝た方が8割のいびきは改善できます。

横向きで眠ることで、気道スペースを広く保つことができます。さらに抱き枕を抱くと良い体制を維持できます。

以上のことをまとめると、

  1. 鼻呼吸をして涼しい空気で脳を冷やす
  2. お酒は控える
  3. 布団は眠るところでスマホはいじらない
  4. 横向きに寝て気道を確保する。

ということですね。

僕もベッドにスマホを持ち込まないようにします( ノД`)

※「未来世紀ジパング」が終わって「ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜」が始まりました。たまたま見てたら上記の内容を放送していたので参考にさせていただきました。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]