家の敷地内に鶏小屋を作ってみよう。

ニワトリは最高です。

除草可愛い卵懐く

とにかく良いです。適切な鶏小屋さえ作れば、飼いやすいですよ!

今回は、私の鶏小屋づくりをちょっとだけ紹介します。

地面は土がお勧め!コンクリだと掃除が面倒…

鶏小屋を作るなら土の上がお勧めです。土の上に糞尿が落ち乾いたり鶏がひっかきまわすので土に上手く混ざり微生物が分解してくれます。

コンクリートでは糞尿がいつまでも残るので、掃除する手間がありますが、土なら基本ほったらかしです。

水はけを良くするために軽石をすきこみました。

この程よく乾燥する水はけが重要です。湿っぽいと匂いが発生します。適度な風通しと水はけの良さが重要です(だからって水はけ良すぎるとホコリが舞うのでほどほどに)

廃材で作っていきます。フェンスがお勧めです。頑丈だしそのまま枠になります。ある程度の大きさの雛なら出る心配もありません。

そんなこんなで完成です。廃材を使ったので製作費は1000円くらいでしょうか?

フェンスにネットを覆って、猫やカラスから守ります。

トタンを付けて雨除けです。夏場の日差しが差し込まないなおかつジメジメしてないという環境を考えます。

あまりに風通しが良いと台風や吹雪の影響を受けるので、ある程度守られているスペースが望ましいです。

餌箱は100円ショップのカゴとトレー。

水飲みは猫用で使わなくなったものを使います。

土と混じらず、いつも清潔な水と餌が供給されます。

ニワトリたちも気に入ったみたい。

動画などでコメント募集しています。鶏のことなど気軽に聞いてくださいね。

スポンサーリンク

動画はこちら!

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]