離職票を受け取ったら、失業保険の手続きにハローワークへ行こう

2019年 4月11日(木曜)無職生活11日目

前の職場は月末締めの翌月10日払いの為、給与明細と離職票を受け取ったのは昨日になります。今日はハローワークで失業保険の手続きをします。

一定期間内に就職できない時の救済措置としてもらえる基本手当です。前職の年収から計算し減額した90日分のお金をいただけます。就職しても祝い金制度も豊富で、日本で一番頼られている制度ではないでしょうか。

一応リーマンショック以降、いくらか回復し就職倍率は1位で選ばなければ、失職者はみんな再就職できるみたいです。

ハローワークへ行く前に、必要なものがあるから気を付けないといけません。

  1. 離職票ー1
  2. 離職票ー2
  3. マイナンバーカード
  4. 印鑑
  5. 写真2枚(縦3センチ横2.5センチ)
  6. 預金通帳

前職の事務方がちゃんとしていると、大体の説明と書類を一緒に確認してくれたりします。ちなみに私は印鑑を忘れてしまったけど「ないならないでサインでいい」と受付で言われました。きっと忘れる人多いんだろうな。マイナンバーカードとか絶対忘れる。

受付の案内の人の案内通りにやれば大体スムーズに終わる。

割と時間かかるので営業終了時間直前を避けて余裕を持って行こう。

私は2年前に一度ハローワークに来たこともあり、登録していたため、早めに終わりました。今後の流れとしては、

  1. 日時指定の説明会に参加
  2. 指定された日にハロワに行く、他就職活動
  3. 支給日には、ハロワに行って就活してるか確認

上記のことを行えばいいらしい。ハローワークの人もその都度答えてくれるため、仕組みを丸暗記しなくても大丈夫。行かなくちゃいけない日だけはしっかりと覚えておこう。

手続き後は帰宅して家出猫瑠璃ちゃんの捜索をします。

可愛い!さくらみみですね。去勢された印です。人懐っこい猫でした。

たけのこだぁ!春の訪れです。肝心の瑠璃ちゃんは、やっぱりいないなぁ。

とりあえず遅めの食事

はなまるうどん食べる。最近丸亀製麺に押され気味だけど、はなまるうどんも美味しいよ。

ペット探偵に連絡し本格的な捜査を計画する。

しょーがないもんな。ジャパンロストペットレスキュー(JLPR)に電話。

志村どうぶつ園などで有名ということを知人に聞いていたため、連絡しました。

電話で色々聞くと逃げた猫に対しての初動はパーフェクトとのことで安心。捜索費は諸々込みで8万円らしい。捕獲器とかでもう2万以上使ってるけど、るりが見つかるなら10万も安いね。

そう考えて依頼しました。詳しいことは後で連絡来るらしい。とりあえずGmailで特徴や写真を送信。そして夕食へ

橋本の美味しい鶏白湯のラーメン屋さん 麺処gaku

とても美味しかった。村田屋のようなマー油が強い。全ての調和がいい感じでした。リピートしますねこれ。

家に帰り、捕獲器に何かが入った後が!るりちゃんだといいけど、びびっちゃってだめかなぁ?

少しだけ夜中に猫捜索。眠いけど猫は夜中に動くらしいからね。いないから帰宅して泥のように眠ります。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]