南京亭で最もヘビーな『そばめし』を頂く!

夕食抜きで夜中になってしまいました。色々忙しく動いていたので、「今から家に帰って夕食を作るのもなんだかなぁ」って感じなので、外食にすることにしました。

といっても、夜遅く営業しているお店は少ないです。ラーメン屋は最近続いたので、違うジャンルを食べたいところ。

「あ…南京亭に行ってみるか」

久しぶりに名前が出ました。橋本16号沿いの24時間営業している中華料理屋です。

南京亭 相模原橋本店

到着です。流石、夜中なのでトラックドライバーやガテン系のお客さんが多いです。そういうお客さんを狙ってか量と塩分の高い中華料理が24時間楽しめます。

ちなみに、カウンターに座ると厨房が良く見えるので、調理工程を見ながら暇をつぶせます。手際が良くて面白いです。

メニューが豊富で良いですよね。ちなみに私の一押しは『キクラゲと玉子の炒め』です。こればっか食べています。

でも今日は、味の満足よりコストパフォーマンスが良いものを選んでみようと思います。アホみたいな考えですが、

カロリー÷値段=コストパフォーマンス数値

だと思っています。この数値が高ければ高いほど良いです。そうです。

これを私は『デブの方程式』と呼んでいます。

以前頼んで食べきれなかった『そばめし』に挑戦したいと思います。米と麺という炭水化物パラダイス。やたら麺が油っぽくてヘビーな一品です。

スポンサーリンク

そばめし 870円

スープ付きです。野菜も豊富でボリューム満点です。

お米と一緒に食べるとチンジャオロース丼みたいですね。

相変わらずのモッタリ感。重い…とにかく重い…。美味しいんですけど油の年度が強いのか飲み込みが大変です。

やっぱり南京亭は美味しいですね。『焼肉丼』なんかも、個人的にはお勧めです。総じて言えるのは、食べた後にめちゃくちゃのどが渇くという…

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]