仕事を退職したら国民年金に切り替わるよ!分からない時は年金事務所へ行こう!

ということで、ようやくGWが終わりましたね。役所系に行けるので、助かります。

自分の年金の事を知ろう。年金事務所で聞くのが1番分かりやすい!

8年間やっていた仕事を退職すると、健康保険や年金の事など嫌でも学ばないといけません。

しかも私は短大卒なので20歳になった時は学生でした。「年金は20歳になったら支払うが発生する」と聞いていましたが、東北沖地震と重なり、自分の中で有耶無耶になってました。

学生時代の年金は払ったの?それとも免除?それとも未払い?

納付状況を確認するためには税金事務所に行くしかありません。役所などでは確認取れないのが、不便なところですね。

更に年度末で仕事を辞めたので、年金の請求が来ています。前納にすると安くなるとかですが、現在は絶賛就活中です。もし会社勤めになったら厚生年金と被るけど、払った額は返してくれるの?

つまり、「年金よく分かんないから専門家に聞こう」ということです。

そもそも、20歳になったら年金。と言われても義務教育に『年金』ってなかったやん。国の制度って、わざと分からなくしてんじゃないかってくらい、不親切。こちらから知るというアクションを起こさないと頭に入ってこないよね。

というわけで行ってきますー!(年金手帳とか年金系の書類は必ず持参)

相模女子大御用達、昌龍飯店に到着!

年金事務所じゃないですね。はい。昼時なので昼食です。「年金事務所は時間がかかる」という風の噂を聞いたので、腹ごしらえしてからがいいと判断しました。

定食メニュー、豚と卵とキクラゲの炒め。

美味しゅうございましたが、ちと足りませんね。ラーメンを選んだお客さんは、デフォルトで麺と器がかなり大きかったので、腹ペコ金なしなら、麺一択かもしれません。レモンラーメンが気になりました。また行きたい!

スポンサーリンク

相模原年金事務所は、南区役所近くの建物です。

てっきり、大きい合同庁舎や役所内にあると思いきや建物は独立していました。しかもやや奥まっているので、スマホなしだと初見キラーだと思います。建物内に入ると総合受付横に待ち時間が書いてあり、

『年金相談の予約なしのお客様は待ち時間180分です』

ええーー!!なにそのシーズン中の浦安みたいな待ち時間は!?

三時間はちょっと…でもまぁ、とりあえず総合案内所に話してみよう。

話してみると受付用紙を取り、待ってくださいとのこと。しかもすぐ呼ばれそう。良かったー。年金相談とは、もっと存続とか祖父母が無くなってとか深いやつらしい。

10分くらいで呼ばれました。簡単に住所と名前を記入して、調べて欲しいことや知りたい事を聞きました。とりあえず学生時代の年金は支払済らしく良かった。

スポンサーリンク

仕事辞めて就活中だけど、年金はどうすればいいの?

仕事を辞めたら厚生年金が国民年金に切り替わります。いくつか、できる手続きがあるようで、

  • 退職後は支払えるまで、免除してもらう(支払いを待ってもらう)
  • 会社員時代と変わらず払い続ける

という選択肢があるらしい。免除には条件があるみたいで、分からない時は役所の人や年金事務所の人が教えてくれるらしい。

支払う時は、前納という制度があって毎月払うより1年分とか2年分を一気に払うと、割引してくれる制度らしい。

もし、前納してる期間中に厚生年金に入ったら、払い戻しのお知らせが来るから手続きすれば、国民年金の支払い分が戻ってくるらしい。国民年金より、厚生年金が優先。一月に二重に払わないようになってるらしい。それなら、安心だね。手続きに3ヶ月くらいかかるらしいけどw

ちなみに私の前納期限は過ぎてましたw期限付きとか知らなかった。よく読んでなかったもん。

なので、1か月ごとに支払っていくことに、もし就職したら、払い戻しの手続きもしなくて済むしバッチリです。

というわけでなんとか、税金系は終わりました。なので、

高濃度炭酸泉でございます

温泉に行って、リフレッシュ。今日はよく眠れそうです。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]