ブログ初心者必見!PV数が爆上がりする記事作りについて。

ブログ初心者にありがちな悩みですが、いざ記事を書こうとすると『何を書いたら良いか分からない』と悩んでしまい文字が打てずにいる人は意外と多いです。

  • せっかく書くならちゃんとしたい
  • PV数の稼げる記事を書きたい
  • 誰かに教えられるような知識量がない

色々と書き始められない理由があると思います。

そんな時は、大事なことは2つあり

「収益を得やすいとか関係なしに読者に何を伝えたいか」

「完璧主義を捨てて今の自分のレベルで発信して書く癖をつける

を決めることが重要です。でないと記事つくりは始まりません。

自分の得意分野を考えるとテーマが決まる

世の中にはすでに、様々な情報が他者に向けて発信されています。

  • 時事ネタ
  • 放送中のドラマやアニメの考察
  • 地域イベント
  • 外食評価
  • 気になる芸能人情報
  • DIY特集

読者は、欲しい情報があって初めて検索して必要な情報を提供しているサイトにたどり着きます。

なので、どの読者に向けてか?何を伝えたいか?という部分を絞った方がいいです。

そうじゃなくて、『誰かに見て欲しい!』という思いがあるのなら、

どういう事を求めてサイトに来る人をターゲットにするか明確にした方がいいです。

自身が出せる「強み」を見極めてテーマを考えましょう。

「強み」とは「自分が興味があること」とも考えられます。興味があるから調べる。面白さ楽しさを伝えられると思います。

スポンサーリンク

ジャンルは絞らないとファンがつかない

また、ジャンルを絞るのも大切です。新作スイーツの情報が知りたいときは、主に専門で取り扱っているサイトを見ます。

著名人ではない一般人が適当に日々の出来事を書いているに興味はないですよね?日記にでも書けばいい話です。

つまり、誰かの役に立つ・欲しがっている情報を提供する事です。そうしたら、自ずと自分本位な日記ではなく、相手に読んでもらう文面にしなくてはなりません。

だらだらとなんとなく記事を書くのではなく

  • どこの?
  • 誰に?
  • なんの情報を?

を考えていかないとだめです。あくまで読み手側に配慮した構成でなくてはいけません。

もし、あなたがDIYに関してのサイトを作ったら、DIYを始めた人がサイト訪問してくれるかもしれませんし、DIYの情報を逐一チェックしてくれるかもしれません。

そうなれば、一人常連(ファン)を獲得したことになります。

スポンサーリンク

読み手がどういう人か仮定するのもポイント!

書いたブログ記事が、どこでどの時間にどういう人に見られるのか想定することも大切です。

  • お昼に見られる主婦向け料理サイト
  • 通勤時間に見られるビジネス情報サイト
  • 隙間時間の暇つぶしに見られるサイト
  • 寝る前の脱力時間に見られるサイト

など読んで欲しい時間帯や、読者層に合わせて、文体を変える必要があります。

朝の忙しい通勤時間なら、必要な情報が整然としていた方がいいし、自宅でゆっくりしている時間なら、細かいことまで書いてある方がいい。

また、ハウツー系や商品紹介系では、読者に合わせて、必要な値段も変えた方がいいです。

100円均一やチェーン店が好きな読者もいれば、「無料」「格安」「簡単」

高級料理店や宝石が好きな読者もいます。「一生もの」「こだわり」「品質の良い」

どの層に読んでいただくかで、軽い文章か丁寧な文章かも変えます。

スポンサーリンク

読者を想像すると必要とされている情報が分かる!

上記のように対象とする読者の事を考えていくと、その読者から必要とされてくる情報が見えてきます。

読者が求めていることを把握して、必要な情報を読者層に対して、適切な文面で記事化する事で、常連を確保できるはずです。

上記の事を意識するだけで、だいぶリアクションが変わってきます。SEOやワード選びも大切ですが、まずは中身=記事です。読者にとって魅力的な文を意識しましょう!

(僕は、現状書き癖をつけよう週間ですww)

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]