ツナと梅の簡単ズボラパスタ

「たまには、料理の話でも…」という感じです。というのも、仕事を辞めたので外食を控えるべく、Amazonで5kgの安価なパスタを買いました。

めんどくさがりが自炊を続けていくためには、『断固たる意志』『続けられるお手軽さ』のどちらかが必要です。

まぁ。私は断然お手軽派です。手が抜きまくりなんです。

作り方を紹介!

材料は

  • パスタ麺
  • ツナ缶
  • 梅干し
  • 胡椒
  • 醤油
  • 本だし

これだけです。細かく量は指定せず、様子を見ながら味を調整していきます。分量とかめんどくさくないですか?使い切れなかったりするし臨機応変に微調整は必須だと思います。

梅干しを叩いておく

梅干しは種無しを使うと簡単です。今回は、しそ漬け梅干しを使いました。梅干しは私の中では、調味料です。単体で食べるのは苦手ですが、料理に使うのは大好きです。

ツナ缶の脂をそのまま使う
レンジで茹でておいたパスタ

レンジでパスタを茹でるのはお手軽でおススメです。以前までは鍋を使って茹でていましたが、手間なのでレンジです。吹きこぼれに注意ですが、チンと鳴っても放置できるのが良い感じ!お湯を捨ててから、混ぜ合わせます。

醤油を入れる
本だしを少し

私は本だし中毒者なので、和風では必ず使用します。味が濃いので入れすぎ注意です。そもそも、調味料をドバっと入れて失敗するのがいつものパターン。薄味で少しづつ味を足します。

胡椒は多いほど美味い!

中世でしたら、これで城が買えるんじゃないか?ってくらいの胡椒を使います。はい胡椒中毒者(ペッパージャンキー)です。ベトナム人から大量に頂いたのを惜しみなく使います。貰い物なので「香りが薄いなこれ」という文句は内緒。

完成!

ノンオイルのツナ缶だとパサついて、飲み込みづらいです。やっぱり『まぐろ油漬け』と表記されてるものが一番美味しいですね。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]