家出猫を探すには地域の目が必要不可欠!

2019年 4月8日(月曜)無職生活8日目

朝七時に、猫4匹の鳴き声で起きる。なんという騒々しさ。餌なんですか?少々お待ちを………いや待てよ?

家出した猫の姉妹の鳴き声を外に向ける

これ、大事らしいです。姉妹や兄弟、お母さん猫の声で家出した猫が帰ってくることも多いみたいです。窓を開け(網戸しっかり閉め)しばらく鳴いてもらう。

内容は「早く餌だすにゃ!」だが、しばし猫様にはご辛抱いただきます。5分ほど鳴き声カルテットを披露した後、餌やり。外で姉妹の鳴き声を聞いて帰ってきてくれるといいんだけどなぁ。

見回りすると何やら、猫の気配!るりちゃん!?帰ってきたのか?!

「……君、これで二回目ですよ?」

雨なのに唐揚げとチュールの匂いに誘われてきたみたい。ごめんよー。すぐに逃がしてあげる事に。

とりあえず、昨日の夕食はチャイしか飲んでないので腹ヘリ。朝からオムライスを作ります。食事がオムライスか天津飯になってきました。よーするに米と卵のみです。無職です。贅沢はできない。

急ですが無職で自炊を始めて、気づいたこと!

  • あらゆる食材も微塵切りにして米と一緒に炒めればなんとか食える。
  • IHでは、小さいフライパンの方が熱伝導のムラが少なく使いやすい。

こうして私はオムライスと天津飯を作るのが上手くなっていくのであった。

昨日の片付けで出てきた西川の布団を後輩の赤ちゃんにあげると…

デザートを頂いたでござる。

ありがてぇありがてぇ、無職生活の中で甘味は言わば贅沢品であります。生活費の中で趣向品は一番削れやすく気軽には買えないので、貴重な物資となります。

猫捜索は散歩している人に聞き込みしていくと良い

夕方に遠いところから来てくれた知人と猫捜索です。散歩中の人に聞きくと、この地域は野良猫は割と多く餌あげてる人もいるみたい。でも、るりちゃんっぽい毛並みの子は見てないって残念。

知人と話してるうちに寂しくて泣き出してしまいました。早く帰ってこないかな。雨も降ってきたし捜索は終了しました。

土産に卵を持って帰ってもらいました。ありがとうございます。感謝しきれません。見つかったら『今半の肉』でも持って挨拶に行こう。

迷子猫のビラを印刷して配ろう。インク切れてたからノジマで買ったけど5000円近くしたよ!高いなおい!

とりあえず50枚は印刷した。ご近所にはご迷惑になり申し訳ないが、またポストインして回ります。

こっからは余談ですが夜にビデオカメラと日経トレンディ三冊届きました!気分転換に動画編集でもやろう。

【出力したらカクカクしてる】

※保存形式が最適化されてなかったのが、原因だが疲れすぎて気づいたのはずっと後だった。

途方に暮れていると緊急イベント!ラザニア発生!

ラザニア美味しいです。バスツアーでブルーインパルスのツアー発見!

無職だし行きたいねぇ。問題はお金がないってところです。すでに捜索費用で2万円使っています。早く帰ってきてくれないと破産寸前です……

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]