【初心者】ブログを書き続けたら、確実に自分の為になる。

4月からブログを書き始めて、1か月経ちました。記事は50を超え、1記事平均1500文字なので、75000文字書いたことになります。すると確実に自分の中で1つの答えが見えてきます。

1か月毎日ブログ更新すると
確実に文章力が上がる

ということです。私は文章に関しては、とても苦手でブラインドタッチも出来ないほどです。まだまだ稚拙な文章と構成ですが、少なくとも一か月前の自分とは比べ物にならないくらい進化したと思います。

もともとは、

「日記を書きたいけど、どうせ書くならブログにしちゃえ。しかも無料ブログじゃなくてサーバー借りてWebの勉強も一緒にしちゃおう」

という考えから、サーバーを借りてドメインを取得して、WordPressをインストールしてようやくブログを始めました。

とにかく初めは、トライ&エラーでした。

「参考書に書いてある反応がないし、そもそも表示画面が違う」とか「サイト通りに設定しても変わらない」とかの連続でした。

もちろん構成やネタ探し、装飾も素人なのですべて手探りで行ってきました。

そして、一番大切だなと思ったことは、

とにかく続ける事!

これに尽きます。どんなに分からなくても1日1記事書きました。ネタがなくても、なにもしていないグダグダ日記になっても、とにかく毎日文章を書きました。『慣性の法則』ということもあり、毎日続けるから調子よくても悪くても続けることができました。

スポンサーリンク

Web知識や技術は後からついてくる。

初めは日記としてブログを書いていましたが、毎日続けていくうちに以下のような変化が順を追って出てきます。

  1. 他人の目に入る可能性があるので、表現や個人情報に気を付ける
  2. あまりにも個人的な記事は避けて、第三者も意識したブログに変更
  3. 飽きない文章にするため、画像を使ったり文字に装飾をつける
  4. 見やすいように、ブログのデザインをカスタマイズし始める
  5. 自分のブログを解析したく、アナリティクスを導入する
  6. アクセス数を増やしたくなり、SEO対策を意識する
  7. ライティングやマーケティングの参考書を買いレベルアップをする
  8. 世の中の情報やトレンドを意識してするようになる

このように、初めは日記感覚でとりあえず続けてきたブログが次第に、面白くなり徐々に形づいてきました。

「いつか使うだろう」とか「将来の為に」という勉強は、なかなか続けられませんが、「今必要だから、勉強する」ということに関しては、すぐに頭に入ってきます。

しかも、今の仕事は大体インターネットが関わります。人手不足の世のなか、サイトには求人や転職サイトであふれ、人材の取り合いです。

良い会社でも人に知ってもらわないと、就活に来てくれません。すべての仕事に対して、インターネットは切っても切れない時代になりました。

マーケティングやライティングは、発信力を高めるためには勉強しないといけない項目であり、今後の将来にも必ず役立つスキルです。

技術や知識の勉強は、必要になった局面で初めて手を出せば良い。とにかく書き続ければ、今の自分に何が一番必要か見えてくる。

ということなんです。そして、

スポンサーリンク

記事は時間を空けて、何度も見直して修正する

これが一番大事ですね。いまだに記事を書いても、書き終えた瞬間は良いのができた!と思っていますが、時間を空けて見直すと「結局どういうこと?」と思うような記事が多いです。

過去記事なんか見ると、誤字脱字がひどかったり、目も当てられないような文章や表現です。現状書いている文章も、近い未来に見直すと修正箇所がたくさん見つかると思います。

自分がどういう文章を書いているかを客観視するためには、pc画面とスマホ画面で確認したり、印刷して見直したりすると良いです。

私が会社員時代も後輩には、「一度印刷して見直すといいよ」と伝えていました。それだけ見る媒体が変わると、見え方が変わってくるのです。

文章を書き続けていると色んな事に気付けます。 日記形式でも、誰かに見てもらう文章を書くことは、意識することが多く経験になります。さらにブログならWeb技術や知識が学べ、将来的に役立ちます。

※余談ですが、過去記事編集に追われてYouTube投稿が滞っています。色んな事がしたいので、ブログを高速で書ける技術が欲しいです。たぶんブラインドタッチを学ぶことが最優先ですね。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]