【まとめ】仕事辞めてから、やりたいことは出来るのか?

「仕事を辞めてあれやりたい」「時間ができたらチャレンジする」という人は多いですが、本当にやりたいことができるのでしょうか?無職になり、もうすぐ1ヶ月になろうとしている僕が自分の心境や状況も踏まえて、まとめてみました。

【やりたいことリスト】

  • DVDあしたのジョーを全話見る
  • 絵を上手に描けるようになって楽しむ
  • 自分の価値を高める(自分磨きをしたい)
  • 税金、保険などの社会の仕組みを知る
  • 実家と荷物整理をして、不用品をメルカリで売る。
  • 庭の不用品を片付ける
  • 痩せて筋肉つけて健康に
  • 真夜中にならないと眠れない狂った体内時計を自然に戻す
  • YouTubeやブログなどの安定化
  • 危険物乙4の資格取得
  • 行政書士の資格取得
  • ファイナンシャルプランナーの資格取得
  • 簿記、第2種電気工事士、フォークリフトの資格を取る
  • 趣味のレザークラフトをアプリで販売する
  • ピアノ練習
  • 字の練習
  • ハイネイティブを使って外国語の勉強
  • 家にある大量の本を読む

全然できていません。そんなものです。

上記のことが辞めるまでに考えた事ですが、辞めようとしている時は、勢いみたいなものもあり、ある意味トランス状態です。

なんでもできるという謎の万能感に包まれています。今見返してみても、どこか宙に浮いたような抽象的なことが多いですね。やりたいことがしっかりあるというよりは、「辞めたら何をしよう?なんだってできるんだ!」という気持ち1つです。少なくても、辞めたことに対して後悔はありません。実際に辞めてどう変わっていったかこの二週間の事を書いてみます。

良い変化】

  • 変則勤務や夜勤、人間関係から解放されたことで心身の調子はいい。
  • 祭りやイベントごとなど好きな時に行ける
  • 完全に自分で予定や計画を立てられる。
  • 自分で自分の人生をプランニングしている感が強い。仕事から離れたことで、落ち着いて物事に取り組める。

【悪い変化】

  • 節約しなきゃという気持ちが強く、外出は控えて家にこもりがち
  • 勉強などが「なんでもできる」から「いつでもできる」になり、やらなくなる
  • 資格や経験などはある程度の初期投資が必要で節約(お金を使わない)と考えてると何もできない。
  • 何もしてないことが不安になり、決して必要不可欠ではない事に、わざわざ手を出して時間を潰してしまう。

上記のように、何やるにも自分次第で、考えていかないいけない。自己責任。

今思うと会社員は楽な面もあったなぁと思います。時間を売って、その時間内に会社のことだけ考えれば良かった。周りも仕事している人だけだし、ダルいめんどくさいと考えずに目の前の仕事をこなしていく。

無職になり、強制力が外れてしまうと自分で考え動かないといけない。働く時間も金を稼ぐ内容も自分で考えなくちゃいけない。とても難しい。

仕事を辞めて後悔はないし、日々考えるのは楽しい。これはもう価値観の問題です。

自分はどっちタイプか?

  • 時間を売って残りの時間を自分の好きなことに費やすか
  • 自分を売って、仕事と遊び両方を考えて好きなことをしていくか。

自分にあった道があります。どちらが正しいとかもない。自営業や会社員でそれぞれ尊敬している人がいます。その人たちは、カッコいいし面白いです。

目標は具体的になればなるほど、それに対しての小さなステップが見えてきます。今何をすべきなのか?本当に必要なことは何か?を見定めていく必要がある。全てをやっている時間はない。自分で食べていくのに野菜や肉を作るのにどれだけ時間がかかるか。だから、世の中はいろんな仕事があって分業して、お互いの利益を他人にあげて対価を得ている。

自分のやりたいことをしっかり考えて、実際にやるかやらないかは自己判断で!人生は一度きりです!よく考えて生きよう!

ちなみに私は、どうせ働くなら誰かのプランの歯車にならずに、自分らしく生きる道が気に入ってます。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]