『うどん さと山』の定食がコスパと味ともに高評価な件。

最近の食事は、いつも適当に卵焼いたりパスタ茹でたりして雑に済ませるのが僕です。(無職無収入だし)

しかし、そんな生活をしているとたまに贅沢をしたくなります。そこで普通の方なら『我慢しよう』となりますが、私は我慢できません。我慢できないからデブなのです。

なので、「友達と一緒なら外食OK」という条件を決めた甘ちゃんなわけです。

外食いくらかかると思ってるにゃ!?そんなことより餌のグレードを上げるのにゃ!

などという抗議が聞こえそうな今日この頃ですが、「ちゃおちゅ~る」を献上することで静かになったので外食に出かけます。

今回は、「こってり系以外で」という友達の意見があり、お店選びは慎重です。いつもだったら「カロリー×値段×美味しさ=コスパ力!」などと貧乏デブの価値観で突き進むところ。

ですが、私も内臓の老いを感じていて、こってりオンリーでは食後のもたれも必須です。舌はガッツリしたものを求めていますが内臓はあっさり控えめを求めています。

そんな、わがままボディーを満足させる方程式は…

「あっさりとした麺にコクのあるミニ丼」

これが最適解です。しかし、相模原は「あっさりとした麺」は希少価値が高く、そこまで知りません。悩んだ結果、「そばorうどん」でうどんが勝訴しました。

スポンサーリンク

うどん さと山

丸亀製麺も悩みましたが、こっちのほうが好みなんでこっちにしました。実は来店2回目だったりします。前回はお客さんが激混みだったので定食が食べられなかったんですよね。

駐車場は余裕があるので、停められないということはないと思います。今日は14時頃に到着しましたが、お客は我々だけでした。

お好きな席にどうぞ~。

窓際の広いテーブル席にしました。前回は大盛況によるご飯不足で「選択肢うどんオンリー状態」でしたが、今日は大丈夫みたい。『さと山 定食をお願いします』と着席と同意にオーダー完了でございます。

うどん屋なんだから、うどん食べればいいだろ常考。

との意見もありそうですが、日本人たるもの白米を食べないと落ち着かないんですよね。ラーメン屋でもお好み焼き屋でも、白米があると落ち着きます。

カーボジャンキーとでも言っておきましょうか(ただの炭水化物中毒者のデブです)

スポンサーリンク

さと山 定食 800円

最高じゃないですこれ?「これだよ!こういうの食べたかったんだよ」と思わず言いたくなるビジュアル。

あっさりとした冷やしうどんに、食べ応えのある天丼。正解だなこりゃ。

  • ナス
  • エビ
  • 春菊
  • しめじ

といったラインナップだったか?(夢中で食べて覚えていない)

べらぼうに美味いです。特に「春菊ウマ!?」という感じでした。家で揚げた春菊と違いサックサクの美味しい奴です。(´~`)ウマー

冷やしうどんのコシがバリ強か!よ~く噛むタイプです。おしんこもナイス。温かいうどんに比べてスープの色が濃いですね。

友達は「かき揚げうどん」を注文していました。温かいのでうどんはコシ柔らかめ。かき揚げは、シェアするレベルに大きいのが来るので注意が必要。美味いけど油体制が低い人には、重いかも。

それにしても800円はありがたい値段です。デブにとって1000円未満で美味しくお腹いっぱいになる店はありがたいです。ごちそうさまでした。

表にあるヒマワリが最高に良かったです。もう7月ですね。ブログ記事もいつのまにか100記事を超えました。完全に趣味ですが、楽しんで更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]