「つくろう野食めし!」に行ってきた!in茅ヶ崎

「野食ハンマープライス」の茸本さんが茅ヶ崎でイベントをやるとの事で、応募したらまさかのオッケー。やったー(*´∇`*)

そもそも野食のは、「野生のものを採って食べる」という意味らしいです。私が野食に出会ったきっかけは。

  1. 山を散歩してたらマムシグサを発見
  2. 食べられるか調べたら食べた人発見
  3. 口中が痛くなる毒物らしい
  4. 他にも色んなものを食べていて興味を持った
  5. そのサイトは「ざざむし」という名だった
  6. 「野食ハンマープライス」のリンクが貼ってあった
  7. 野食の記事が単純に面白くハマった

て経緯でございます。

昆虫食経験がないのでビクビクしながら、行ってきました!

スポンサーリンク

茅ヶ崎市中央公園

会場は13時からで12時前に茅ヶ崎に到着してしまいました。茅ヶ崎の入り組んだ道路に苦戦しながら、市営駐車場に停めて外に出ると

おや?何かのイベントかな?
うは!恐竜やん!?

「第2回 スマイルミュージックちがさきフェスタ」というものが開催されているらしいです。なんかラッキーですね!

朝から何も食べてないので、少し入れていこうと思います。

音楽や歌が飛び交い賑やかな感じ!

キッチンカーが多く止まっていて悩んでしまいます。そんなにゆっくりもできないので、ささっと食べられるメニューにしました。

ソーセージの盛り合わせ
グリーンカレー

結構食べちゃったな(`・~・´;)

祭りの雰囲気と腹ペコが重なり思ったより食べてしまいました。これから野食めし食べるのに〜

とりあえず、会場に向かいます。それにしても暑い超暑い。

茅ヶ崎駅を通り過ぎて南口へ

南口になると、駐車料金が高くなります。(海よりだから?)北口に停めて会場に歩いていくと汗だくになりました…

スポンサーリンク

カナリヤ

今回の場所は、ここ⬇︎

着いたー!
ちゃんとポスターある!

わくわくしますね〜。

とりあえず、会費2000円を支払います。

ビンゴカードと来店カード!
茸本さんとオカヤさんの書籍
リアル茸本さんではありませんか!

おおー本物だ( ゚д゚)

鯉をさばいていました。綺麗な川の鯉なら臭くないらしいよ!多摩川を鬼臭いらしく、それを食べるカメ五郎さんは食の変態らしいよ!ww

【調理と実食のタイミングがバラバラだったのでここからは、時系列関係なく調理と実食を合わせて執筆します】

鯉こくとなりました。

口がペトペトするくらいコラーゲンを感じる…というかすごく強い旨味を感じる。

鯉こくがやたらうまいです。少し胡椒を振るとさらに化けます。鯉って初めて食べた。ブラッバスより環境破壊をするのが鯉なんだって。

ハクレンといい大量に食べそうだもんね。

続いてはウツボをさばく
こちらの釣り竿で釣ったらしい

茸本さんは、手首をウツボに噛まれて大怪我した経験があります。

ウツボ釣りは魅力的だけど、半袖半ズボンサンダルじゃ危険だね。(そんな装備で大丈夫か?)

きちんと、ガードを固めて釣りしたほうがいいらしい(1番いいのを頼む)

ウツボは皮は硬いし、骨も多くて食べづらい魚なので、調理は工夫が必要です。ちなみに大きいほうが美味いらしい。

クミンなど粉をまぶして揚げていく
南蛮漬け

南蛮漬けは、臭みも消せるしオススメの調理法らしい。いただきます。

皮がサクプルで美味!∑(゚Д゚)

皮が完全にコラーゲンです。旨味が強い。身も美味しい。臭みを感じない。南蛮酢で食べやすい!

意外と美味いよ!

ウツボって結構食べ応えがあるんですね。1匹釣ったら、処理は大変だけどかなりの食料になるね。

油淋鶏風

うまうま♪(≧ω≦)

ウツボ美味い〜!でも揚げものだしコラーゲン豊富で結構重いかもww

かぶと煮的な

ウツボは外道じゃないね。立派な利用魚だ。

骨をオーブンで焼いて
ウツボ出汁にゅうめん

ウツボは魚なんだと実感する一杯。というかポテンシャル高いな無駄がない。

スポンサーリンク

ここからが、野食の真骨頂…

ふと「ホワイトチョコのデザート」と置かれた一品

なんだこれ?
コガネムシだー!!!

きちゃった(´×Д×`)

昆虫食は、流石にすこしビクビクしますね。

茹でて冷凍する事で昆虫の旨味である脂質を流さないとか…

チョコのかかった虫

といっても会場のみんなが食べるので、僕も勢いで食べよう!

パク!カリカリ…

う…美味いやん(´×Д×`)

いや、美味しいんですよ。不思議にチョコが合う。甲虫を噛んでるような食感ですが嫌味な味はない。むしろマッチしてる。

樹液が主食の甲虫は不味くないらしく、役所の桜並木にいるコガネムシは美味とのこと。

な…なるほど…すこし成長した気がするよ…

蛇とヤマドリタケモドキ
ヒバカリという臭い液出す蛇

次は蛇のスープや…目の前で生きている生物を締めて食材にするのは、色々衝撃的。

毒はないから噛まれても平気

首を落として皮を剥ぐと内臓も取れる。そして

蠢く寄生虫たち

蛇と蛙は食生活からどうしても寄生虫がつく。生食は厳禁です。

グラップラー刃牙でレンジャーの人が生食してたけど、真似しちゃダメです。絶対。

ヒバカリのスープ

う〜む。やや魚介のような?

とても繊細な味です。胡椒をかけたら吹っ飛んでしまいそうな味わい。

蛇は、骨が多いのでミンチにして使用するのが基本。よく火を通すこと。

ザリガニを調理
ザリガニグリーンカレーパン

野食は続くよどこまでも、

ザリガニの剥き身は、普通にエビです。茹でたエビです。美味い

ザリガニエキスの濃厚パスタ

普通にビスクのスープスパみたい。ザリガニってすごい。

ウツボのクルトンとレモンを添えて
きのこのスパゲッティ

お…お腹いっぱいだ(´×Д×`)

2000円でこんなに食べられるなんて、利益ほとんどないんじゃないか?

なんか感謝しかない。楽しいし美味しいし安いしすげぇな。

ビンゴゲームでビンゴになり、オカヤさんのサイン色紙ゲット!部屋に飾りました!

ウツボ当たった人がいましたww
スポンサーリンク

最後に記念撮影

茸本さんと私

最後に単行本にサインをもらいました。

茸本さんの著者「野食のススメ」を持っていけばよかったと後悔しています。

とても、楽しく気さくな方でした。野食に関しても触れることができ良い思い出になりました。

身近な食材が食料になり、しかも美味い。災害などで食料供給が滞った時にQOLを高めて元気を取り戻すためにも、野食の知識はあっても良いと思います。

七草粥から始めようかな?また一つ成長した1日でした。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]